スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | - |
<< 君がくれたぬくもりでぼくをつつんで | main | お豆の煎餅っておいしいよね。 >>

クロロクロロクロクルッテル♬

 四日ぶりです。ほんとはすぐに次の記事書くつもりだったんだけど、本気で風邪引いてて死にそうだったので延期しました。頭割れそうだったぜ。頭痛くて。そして今日耳鼻科に行ってみたら、鼻に内視鏡入れられた…!!リアル吐きそうになりました。あれはホントいただけない。あーあ、早くなおれば良いのですが。

ブラック一軍キャラの続き載せたいと思います。マジで時間なくて切羽詰まってるのでちゃちゃっといきたいところですが…どこまでいけますかね。きっとまたなにげに長くなるんだぜ。
そんな訳でいきなりはじまります。二人一気にいきます。


「相手はジャローダ。一発でいける!」
「…あー…。ドアぶっ壊しちゃった…。」
「…ZZzz…。」
「ルーター、もう少しリーダーらしくしなさいよ!」
☆ディアナ/ヒヒダルマ♀
  ○一軍メンバーの頼れる副リーダー的存在。常に冷静沈着で、リーダー(ルーター)がテンパっている時やビビっている時やチキっている時には、彼に代わって的確な指示を出してくれる。マスターに対してでさえ、間違っていると思った事はためらわずに指摘してくる。
  ○腕っぷしが一軍最強。恐ろしいまでの怪力で、炎のパンチを食らう=死亡フラグ。本人は気をつけて入るけど、ものを壊すなんてザラ。でも別に凶暴な訳ではないので、仲間に対して暴力を振るおうとしたりすることはまず無い。というか多分(怒らせない限り?)あり得ない。
  ○基本的にのんびり屋さんでせっかちなエレカに時々睨まれている(仲はいい)が、別段気にしてもいない。なぜならのんびり屋さんだからである。
  ○冷静な人だけど、売られた喧嘩は買うタイプ。負けん気は人一倍強く、実際滅多に負けない。が、ルーターに勝てた事は未だに無い。
  ○過去に野生のワルビルに襲われていたところをマスターとルーターに助けてもらった事が、パーティーに加わる事となったきっかけ。以来、二人になにかあると(主にルーターだが)真っ先に助けに行こうとするようになった。


「…は。なに、そんなの当たり前に決まってんじゃん?」
「幽霊はいるよ…。古代の城で見た事あるから。」
「あ…。ドッペルゲンガー…(笑)」
「え、なに…死ぬの?そう。勝手にすれば?」(←自分がボコッた。)
★ストーリー/シンボラー♂
  ●メンバー1の不思議君。古代の城には古代の王達の幽霊がいると信じて疑わない。とても生意気な口調でとてもゆっくり喋る。上から目線。でもちょっとズレてる。
  ●不思議な知識にあふれている。オカルトチックな話を始めるときりがない。幽霊の種類から妖怪から超常現象までなんでもOK。しょっちゅうオカルトな話をし始めるので(しかも長い。エンドレス。)捕まった人は周りから哀れみの目で見られる。彼の話を、理由や根拠もなしに否定しようとすると怒られる。実際、ごく稀に彼の不思議な考え方やオカルトな知識が役に立つ時もある。
  •ルーターみたいな臆病ではなく、寧ろ霊的なものやオカルトチックなものには好奇心から近づいていくが、敵襲からはものすごい勢いで逃げようとする。それも、自分的に『勝てない」と判断した相手からだけ。逃げ足はとても速い。某パスタ並み。
  •実はパーティーに加わる以前から、ディアナとはあった事があるらしい。が、ディアナは覚えていないようである。

…以上、幼なじみフラグの立っている2キャラでした。この二人の話は一度時間を見つけて書きたいと思っています。というか、一軍の話は全員分書きたいな。今は某Mさんのキャラとの作品をちまちま書いています。早めに終わるといいな。
| ポケモン | 23:11 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |

スポンサーサイト

| - | 23:11 | - | - | - | - |
Comment
今度こそコメントちゃんとできてるかしら・・・(´・ω・`)?ww
私のブログのURLも貼り付けとくね〜♪

http://ameblo.jp/tenipuri-reborn122455
2011/05/31 8:02 PM, from 亜姫









Trackback
url: http://be-very-berry.jugem.jp/trackback/44

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
PR
New entries
Archives
Categories
Recent comment
ラズベリの本棚
アクセスカウンターです。
Twitter
framberrishをフォローしましょう
Vocaloid Fullmix
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM